ご挨拶

天の恵みを借りて暮らす桧の家 私の家づくりの信条

家は、昔からきちんとした良い木を使い、職人が手塩にかけて造るものです。うちの家づくりは外注に出さず、自分のところの職人の手ですべて造ります。デザインや格好も大事だが、何より大切な物は強くて長持ち、そして自然に逆らわず、季節ごとの自然の力を借りて気持ちよく暮らせること。私は、もう40年以上も地元で家づくりをやってきましたが、最終的に木の最高峰「桧」を大事な部分に使い、地震や台風に強く、天の恵みを生かした健康住宅が一番だと思います。

WB Houseとは

PAGE TOP
MENU